ちょこっとのヒマツブシ/ショートショート略して「ちょこヒマ」

ユーモアショートショートはいかがですか?過去作品のリライトから新作まで色とりどりのショートストーリーをお届けします。

ショートショートストーリー「結婚の報告」

time 2015/12/29

ショートショートストーリー「結婚の報告」

結婚の報告

 

「部長、話があるんですが」

「何だね?」

「その……、この度結婚することになりまして」

「ほほう、そうか。おめでとう」

 部下が結婚の報告に来た。こういう話は嬉しいものだ。

「で、相手はどんな人だ?」

「どんな人って……。説明するのは難しいですね。あ、そうそう、彼女の苗字は部長と同じヨシダなんですよ」

「それはいい。ヨシダって名前に悪い人はいないからな。ハッハッハ」

「本当にいい娘なんですよ。私には勿体ないくらい」

「相手の両親に挨拶に行くのは緊張しただろう。特に父親」

「いえ、お義父さんにはまだ会ったことがないんですよ。あの人はほっといていいなんて言うもんですから」

「あの人? 父親のことか?」

「そうなんです。お義父さんは家族でも孤立しているみたいなんですよ。彼女もお義父さんのことには全く触れないし話もしたがらないんです。だから、何をしている人なのかも知りません」

「確かに、年頃の娘は父親のことを相手にしないもんだが、それは酷すぎるな」

「そうですよね。家族から全く相手にされないってちょっと酷いですね」

「もしかして、娘が結婚することすらまだ知らなかったりして。まあ、さすがにそれは無いか」

「そりゃあそうでしょう。いくらなんでもそこまでは……」

「ハッハッハ。そうだろうな、結婚することすら報告しないなんて。そこまで無視される父親なんている訳ないな」

「それじゃ部長、結婚式には必ず出席してくださいね」

「ああ、もちろんそうさせて貰うよ」

 そのとき、部下の携帯が鳴った。

「あ、サチからのメールだ」

「へえ、彼女はサチさんって名前なのか。いい名前だ」

「そうでしょう。いい名前でしょう」

「ああ、本当にいい名前だ。なんと言っても、うちの娘と同じ名前だからな」

「そうなんですか。それは奇遇ですね」

「そうだな。それにしてもめでたい。ハッハッハ」

 

あとがき

 予定調和オチです。こうなるだろうと思っていた通りのオチなので、目立たないようこっそり匂わす程度にしました

down

コメントする




プロフィール

真坂まえぞう

真坂まえぞう

さすらいのショートショート書きです。 [詳細]

ちょこっとのヒマツブシ

お奨めショートショート

恐竜絶滅
恐竜絶滅の原因を知るためにタイムマシンを作った地球歴史学者が……
アダムとイブ
神が、人類を一度滅ぼし、新しいアダムとイブを選んで一からやり直すことに決め……
名前
人の名前を覚えることが苦手な女性が……

お詫び

病気のため長らく放置しておりました。ドメイン一旦失効してしまい、皆様には本当にご迷惑をおかけしました。心からお詫び申し上げます。 何とか一年半ぶりに再開することができました。今後ともよろしくお願いいたします。

最近のコメント