ちょこっとのヒマツブシ/ショートショート略して「ちょこヒマ」

ユーモアショートショートはいかがですか?過去作品のリライトから新作まで色とりどりのショートストーリーをお届けします。

ショートショートストーリー『保険』

time 2016/02/11

ショートショートストーリー『保険』

「おい、たまには飲みに行かないか?」

 仕事の帰り際、同僚が誘ってきた。

「ごめん、僕、お酒はちょっと……」

「そうか、それなら無理には誘わないよ。じゃあな」

 同僚たちが集団で飲みに行く後ろ姿を見ながら、僕は小声で囁いた。

「馬鹿な奴らめ」

 あいつらは、酒だ、女だ、車だ、旅行だと刹那的に金を使いすぎる。そんなことして、将来何かあったらどうするつもりなのだろう? 理解できない。僕は、将来どんなことがあってもいいように、ちゃんと備えている。

 家に帰って、いつものように各種の保険証書を部屋一杯に広げた。僕の身にどんなことが起こっても、全て保険がカバーしてくれる。
 それらの証書を、ひとつつずつ眺めていった。

「ホールインワン保険。ホールインワンをしたら金がいるらしいからな。これは必ず入っていなくてはいけない。僕はゴルフはしないけど、万が一ってこともあるからな」

「隕石保険。これはいいものを見つけたよな。もし、隕石が墜ちてきて怪我をしても大丈夫だ。他の事故と違って加害者から金を取ることができないから、隕石保険には入っていなくちゃ」

「結婚詐欺保険。もし、結婚詐欺に遭っても、この保険があれば大丈夫。全額保証されるのだから。まあ、女に金を渡すっていうことが僕には理解できないけど、もしかしたらと考えたらやっぱり必要だ」

「ワンクリック詐欺保険。これも大事だな。ワンクリック詐欺に遭って金を取られても、この保険が全額保証してくくれる。パソコン持ってないからワンクリックと言われてもよく分からないけど、最近よく聞くから、入ってなくちゃ」

 そのとき、ドアをノックする音が聞こえた。そっとドアを開けてみると、そこにはスーツを着た男性が立っていた。

「ごめんください。保険屋です。お話だけでも聞いていただけませんか?」

「もちろん、いいですよ。で、どんな保険ですか?」

「この度、新しい保険ができたんですよ。それをご紹介しようと思いまして」

「新しい保険ですか? それは楽しみだな」

「はい、これが新しくできた保険詐欺保険です。最近、偽の保険に加入させて、金を騙し取るという詐欺が増えてきています。でも、この保険に入っていれば大丈夫です。月々一万円で、保険詐欺の損害を全額保証。最高の保険です」

「それはいい! 是非加入させて下さい!」

 

あとがき
 久しぶりの作品アップです。古い作品で、ワンクリック詐欺というところに時代を感じますが、手直しせずに公開しました。

down

コメントする




プロフィール

真坂まえぞう

真坂まえぞう

さすらいのショートショート書きです。 [詳細]

ちょこっとのヒマツブシ

お奨めショートショート

恐竜絶滅
恐竜絶滅の原因を知るためにタイムマシンを作った地球歴史学者が……
アダムとイブ
神が、人類を一度滅ぼし、新しいアダムとイブを選んで一からやり直すことに決め……
名前
人の名前を覚えることが苦手な女性が……

お詫び

病気のため長らく放置しておりました。ドメイン一旦失効してしまい、皆様には本当にご迷惑をおかけしました。心からお詫び申し上げます。 何とか一年半ぶりに再開することができました。今後ともよろしくお願いいたします。

最近のコメント