shareTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

笑いを持ち歩く時代

 

◆Yahoo!カテゴリ人気一位1)作品公開当時オンライン小説-ユーモア部門
◆ラジオドラマでレギュラー放送2)大阪のFM HANAKO『もりかど生活向上いい~ん会「とびっきりサンデー」』
北海道のエフエムもえる『パプヤブラザーズナイト』
コミュニティFM2局

 2005年から2009年まで、ユーモアショートショートを発表していた「ちょこっとのヒマツブシ」というWEBサイトのことです。
 そこで発表していた400作品の中から選りすぐりの話をベースとし、修正、編集して電子書籍としてまとめました。

 SFチックな話から日常恋愛風刺、ちょぴりエッチな話まで、バラエティにとんだユーモアを持ち歩いてみませんか?

 

ショートショート電子書籍表紙

Kindleストア著者ページへ

 

 一冊に25話を詰め込みんだショートショート集【きのこ】【未来人】【ゴルゴ】の三冊をKindleストアで発刊しています。

 

ショートショートって?

 

 短編よりも短い小説です。ただ短いだけでなく、

◆新鮮なアイデア
◆完全なプロット
◆意外な結末

という理念に従ったアイデアストーリーがショートショートと呼ばれます(諸説あり)。

bsELLY853_tosyo15191241

SF、ホラー、ミステリー、ショートショートのバラエティーは豊富です。

 

 少ない文字数にアイデアを凝縮させたスタイルは、1970年代を中心として若者たちに熱狂的に受け入れられました。その魅力は現在でも色褪せることはなく、再燃のきざしをみせています。

 一話が短いので、スマホに入れて持ち歩き、ちょっとした空き時間に読むことができるため電子書籍との相性は抜群です。

 

電子書籍ってどうやって読むの?

 

 専用の電子書籍リーダーがなくても、スマホやタブレットで簡単に読むことが出来ます。

スマホで電子書籍を読む男

こんな感じで、気軽に読んでみましょう。

 現在では電子書籍コンテンツも充実し、ベストセラー小説人気漫画をスマホで持ち歩くことができます。
 かさばらないだけでなく、読みかけた個所から続きを読めたり、マーカーやコメントを付けたり、デバイス間で同期したりという便利さも人気です。
 また、無料で読める作品も数多くあります。

 無料アプリをダウンロードするだけですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 電子書籍のプラットフォームとしては、AmazonのKindleストアが質、量ともに豊富ですので、一番のお奨めです。

kindleアプリの説明と入手

 

電子書籍「ちょこっとのヒマツブシ」シリーズ説明

 

 発表中の三冊の紹介です。表紙画像からKindle販売ページに進めます。

電子書籍【きのこ】表紙

きのこを入手

裏山で見つけた新種のきのこ。食べてはいけないと思いながらも、誘惑に負けてついに口にしてしまう
表題作「きのこ」を始め、ユーモアショートショートを25編収録。

 
電子書籍未来人表紙

未来人を入手

 「不治の病で余命一年と診断された男の元に、特効薬を持った未来人がやってくる
表題作「未来人」を始め、ユーモアショートショートを25編収録。

 
電子書籍ゴルゴ表紙

ゴルゴを入手

 「後ろに人がたつことを極端に恐れることからゴルゴと呼ばれる男は、ツキのない奴だった
表題作「ゴルゴ」を始め、ユーモアショートショートを25編収録

ちょこっとのヒマツブシを購入

 

レビュー紹介

 

 旧版の「ちょこっとのヒマツブシ【きのこ】」(内容は変わっていません)3)旧版の【きのこ】は各種のプラットフォームで配布しており、それらを統一し、表紙、著者名(まえぞう→真坂まえぞう)に変更したのが新版です頂いたレビューを引用させて頂きます。
(レビュー文引用先のリンクは現在販売していない旧版へのリンクがあります)

秀逸ショートショート集『ちょこっとのヒマツブシ【きのこ】』まえぞう

レベル高っ!

いきなりテンションがあがってしまいましたwww
いやーショートショートって難しいですよね?←いきなり疑問形
必要以上に情景情景描写や人物紹介をせず、世界観を簡単に伝えて、物語の世界に惹きこむ。
ひきこまれたと思ったらオチという裏切りが待っている…
それをわずか原稿用紙数枚でやってしまう緻密さ!感激です!

中でも表題作の『きのこ』はその短さとオチの予想出来そうで出来ない力加減が最高でした。
良い意味で裏切られ、悪い意味で期待通り?
変な表現ですが、何かそのもどかしさと爽快さが同時に襲ってくる感じです!
これは読まなきゃ分からない…

また『呼び方』は最後気持ち良くなれます。本当に気持ち良くなれます。
世のお父様方には是非読んでいただきたい作品です☆ミ
要はエッチです。いやらしいです。少しだけですよ?
でもそのいやらしさが何ともいえないアブノーマルで…

燃えよ個人出版さん

ちょっとした奇想天外

どこにでもある話を、淡々と進めていき、最後に奇想天外へと落とし込んでいる。ただ、奇想天外ぶりは、ギリギリ違和感のない程度で、読んでいて「なるほど」とニヤニヤしてしまう。

「疑惑」「女性上司」のオチも、ありがちな内容だけど、読み終わるまではちょっと思いつかない。男性なら、今まで経験した内容なのかもしれない。

好きな作品は、「新人投手」だ。投手に抜擢された新人の自信満々ぶりも、監督の思惑も意外な原因で、あっけなく裏切られる。以前のスポーツ歴が災いするからだ。「なるほど、そりゃそうだ」のしかけが、この作品でもうまく作用する。

日常に、ちょっとしたオチ(ひねり)を加えることで、読者をうまく引きずりこんでいる。読んだ後、自分もひねり遊びにて、「物語りたくなる」作品でもある。

tomasさん
旧版【きのこ】Amazonカスタマーレビュー(*現在旧版きのこは絶版ですのでレビューだけ)

こりゃおもろい

ほのぼのとしたもの、ドキッとするもの、ちょっとエッチなもの……
いろいろある。
すべてちゃんとオチがついていて、
これぞショートショート! と感心させられる。
意外なオチに、やられた! というのもあった。
どこからこういう発想がうまれるのか、聞いてみたい。

よっちゃんですさん

旧版【きのこ】Amazonカスタマーレビュー(*現在旧版きのこは絶版ですのでレビューだけ)

 

ちょこっとのヒマツブシを購入

 

ショートショートを読んでみる

 

 電子書籍「ちょこっとのヒマツブシ」掲載作品の一部は、著者サイトでも公開しています。
 どんな話なのか参考のためのぞいてみて下さい。
 タイトルをクリックすると作品ページに移動します。

 

恐竜絶滅

「恐竜絶滅の原因を知るためにタイムマシンを創った地球歴史学者。弟子とともに恐竜が絶滅した時代に向かおうとするが……」
 *ちょこっとのヒマツブシ【きのこ】収録作品

 

名前

「子供の頃から人の名前を覚えることが極端に苦手だった女性。彼女の身に何が……」
 *ちょこっとのヒマツブシ【未来人】収録作品

 

 アダムとイブ

「神様は人間を一度滅ぼして新しくやり直すことに決めた。新しい時代のアダムとイブに選ばれた人間は……」
 *ちょこっとのヒマツブシ【未来人】収録作品

 

その他、電子書籍に掲載していない話も掲載しています(ちょっと質が落ちるかも?)。

 ショートショート公開作品へ

 

 作者

 

 真坂まえぞう

2015-12-28 10.57.49
 1980年、高校時代にショートショートに魅せられ、自らも執筆を始める。大学進学後、SF系の同人活動に参加。
 2005年に、ホームページ「ちょこっとのヒマツブシ」を開設し、ショートショートを発表。2009年までの4年間で400作超のショートショートを公開。
 2013年、良作のみをリライトして発表するため過去作品の公開を停止。新サイト立ち上げとともに、電子書籍の発行を開始。
 工学修士の肩書を持つ根っからの理系人間。理系はショートショート創作に向いているという都市伝説を純粋に信じる単純男。
 気が付けば、ショートショート執筆歴が35年に。

 

Kindleストア著者ページで入手

shareTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

References   [ + ]