ちょこっとのヒマツブシ/ショートショート略して「ちょこヒマ」

ユーモアショートショートはいかがですか?過去作品のリライトから新作まで色とりどりのショートストーリーをお届けします。

ショートショートストーリー『名前』

time 2015/12/16

ショートショートストーリー『名前』

□証言1□
「ヨシエ? うーん、そうね、いい娘なんだけど……。天然って言うの? ちょっと変わったところがあったわ。特に人の名前をよく間違えるの。間違えるというより、最初から覚えてないんじゃないかと思うくらい。正しい名前を呼ぶことの方が少ないんだから

□証言2□
「ヨシエのことですか? 僕とヨシエは、三年くらい付き合いました。名前ですか。よく間違えられました。三年も付き合っていたのにですよ。でも、それ以外は本当に素晴らしい女性でした」

□証言3□
「あの子は、子供の頃から人の名前をよく間違っていました。人付き合いに困るから気をつけなさいと、何度も注意したのですが……。あまりにもひどいのでお医者さまにも診て頂いたのですが、異常はありませんでした。でも、それ以外は本当にいい子で、自慢の娘だったんですよ。それが、あんなことになるなんて……」

『被害者は、誰に聞いても恨まれるような人ではないようだな。それが、こんな無残な殺され方をするなんて』

『腹部を包丁で刺されていますね。即死でなかったのが不思議なくらいです』

『瀕死の状態で、最後の力を振り絞って書いたんだろうな。この、ダイイングメッセージ。全体に犯人を許さないという被害者の執念を感じるよ』

『本当に……それだけに残念ですね』

 刑事たちは、床に血で書かれたメッセージをみながらため息をついた。

【犯人は、ミチオ コウタ ヨシヒコ…………】

あとがき
電子書籍「ちょこっとのヒマツブシ【未来人】 収録作品です。
 

down

コメントする




プロフィール

真坂まえぞう

真坂まえぞう

さすらいのショートショート書きです。 [詳細]

ちょこっとのヒマツブシ

お奨めショートショート

恐竜絶滅
恐竜絶滅の原因を知るためにタイムマシンを作った地球歴史学者が……
アダムとイブ
神が、人類を一度滅ぼし、新しいアダムとイブを選んで一からやり直すことに決め……
名前
人の名前を覚えることが苦手な女性が……

お詫び

病気のため長らく放置しておりました。ドメイン一旦失効してしまい、皆様には本当にご迷惑をおかけしました。心からお詫び申し上げます。 何とか一年半ぶりに再開することができました。今後ともよろしくお願いいたします。

最近のコメント