ちょこっとのヒマツブシ/ショートショート略して「ちょこヒマ」

ユーモアショートショートはいかがですか?過去作品のリライトから新作まで色とりどりのショートストーリーをお届けします。

ショートショートストーリー「算数」

time 2015/12/27

ショートショートストーリー「算数」

算数

 

 私は、小学校の教師。教師歴五年にして、始めて一年生の担任になった。私の教育理念は『子供の創造力を伸ばす』こと。子供は発想の天才。その芽を摘み取らず、伸ばしてやるのが教師の役割だと思っている。

 今は、算数の授業中。一年生では算数はまだ簡単なので、算数嫌いになる子も少ない。算数嫌いの子を出さないように授業を進める。

「じゃあ、みんなで声を揃えて先生の後を続いてください。2足す3は5」

『2たす3は5』

「3足す2は5」

『3たす2は5』

「あれ? 2たす3も3たす2も両方5だ。順番を反対にしても答えは一緒だ」

 ケンジ君が、いきなりそう叫んだ。この子、なかなかいいところに気付く。

「三つの数字をたすとき、最初の二つから足すのと、後の二つから足すのも答えが同じよ」

 ユリちゃんも後に続いた。

「三つだけじゃなくて、もっと沢山たすときも順番替えても答えは同じになるみたい」

 ショウ君まで、大きな声でこんなことを言った。こうなると、他の子供たちも黙っていない。

「順番替えても答えが同じになる性質ってどんなものかな?」

「それを考えるのなら足し算から離れて、性質だけを抽出した方がいいんじゃない?」

「確かにそうだね。少し抽象化して考えようよ」

「他に、どんな性質があるのかな」

「ゼロって数があるよね。これって足しても数が変わらない。こういう変化しないものが存在するっていうのも性質じゃない?」

「あ、確かに。それを入れると色々特性が理論的に展開できそうだ」

「ねえ、足し算以外にこういう性質もったものってないの?」

「色々、ありそうだよ。いくつか思い浮かんだ。全部、無限の集合を取り扱わなければならないけど」

「有限の集合で、展開できるものってないのかな?」

「あ! 思いついた! これなら有限の集合にも適用……」

 私は我慢の限界にきて、大きな声で叫んだ。

「何、訳の分からないこと言ってるの! 授業中に私語は禁止よ。もう一回先生の後に続いて! 2足す4は6」

 最近の子供たちは、授業中でも平気で意味の分からないことを言うので本当に困る。せっかく、創造力を伸ばす授業をしようと思っているのに。

 

あとがき
 うちの子が小学生になったときに書いた作品です。学校ってなんだろう? 自分は学校に何を望んでいるのだろう? などと自分の子供が学校に通いだしてから初めて考えました。「創造力を伸ばす教育」とかよく言いますが、学校にそれを望むのは無理、という持論を表現してみました。

down

コメントする




プロフィール

真坂まえぞう

真坂まえぞう

さすらいのショートショート書きです。 [詳細]

ちょこっとのヒマツブシ

お奨めショートショート

恐竜絶滅
恐竜絶滅の原因を知るためにタイムマシンを作った地球歴史学者が……
アダムとイブ
神が、人類を一度滅ぼし、新しいアダムとイブを選んで一からやり直すことに決め……
名前
人の名前を覚えることが苦手な女性が……

お詫び

病気のため長らく放置しておりました。ドメイン一旦失効してしまい、皆様には本当にご迷惑をおかけしました。心からお詫び申し上げます。 何とか一年半ぶりに再開することができました。今後ともよろしくお願いいたします。

最近のコメント